宇部鴻城高50周年、付属幼稚園30周年 飛躍誓い節目祝う

 宇部鴻城高(高井嗣夫校長、五百四十九人)の創立五十周年と同校付属幼稚園(田中玉惠園長、百八十二人)の三十周年記念式典は二十四日、同校体育館で開かれた。生徒、教職員、来賓ら約六百人が出席し、これまでの歩みを振り返るとともに、さらなる教育の充実に期待を寄せた。
 園児を代表して、年長の山田涼介ちゃん、松本考生ちゃん、兵間倖大ちゃん、柳瀬実紅ちゃん、加藤岡利南ちゃん、高橋なな子ちゃんが「これからも、みんなが仲良く過ごし、楽しい思い出をつくります」と、お祝いの言葉を披露し、生徒代表の鹿屋美月生徒会長(三年)が「節目を機に、四つの校訓を心に刻み、素晴らしい校風、伝統を受け継いでいきたい」と決意を語った。

 あいさつする高井校長(24日午前10時10分ごろ、宇部鴻城高体育館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年11月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ