支援対策協、子育てプラン後期計画策定へ

 山陽小野田市次世代育成支援対策推進協議会は十五日、市役所であり、委員二十人が白井博文市長から辞令を受け取った。二〇一四年度を目標年次とした市の行動計画「子育て元気プラン」が見直しの時期に来ており、市民ニーズや地域の実情、国の指針を踏まえて、一〇年度からスタートする後期五年計画を作成する。
 元気プランは〇五年度を初年度とし、向こう十年間の集中的・計画的な取り組みをまとめたもの。前期計画は「みんなで支えあい、元気な子どもが育つまち―健やかな心、育てる心、育つ心」を基本理念に、五つの基本目標、十一の基本施策、三十の重点施策、百五十一の具体的施策で構成されている。

” alt=”

カテゴリー:アーカイブ2007年11月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single