宇部中央高で専門家招き出前講義

 宇部中央高(藤嶋敏男校長)で十四日、生徒の進学・就職先として希望の多い分野の専門家を招いた出前講義があった。県内と近郷の大学や短大、専門学校の教員が、美容、調理、保育など十五種類で講師を務め、一・二年生三百九十三人が進路を決める参考にした。
 美容講座(山口理美容専修学校担当)では、マネキンの散髪を体験。美容師志望の黒瀬透君(二年)は「左右同じになるように切っているつもりでも、微妙に長さが変わってくる。こんなに難しいとは思わなかった」と話していた。

 マネキンを使って、カットの練習をする生徒(宇部中央高で)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ