たちばな幼稚園で移動動物園

 宇部市西岐波今村西のたちばな幼稚園(早川加代子園長、273人)で20日、移動動物園が開かれた。園児たちは間近に見る動物たちに大喜び。モルモットやひよこなどの小動物を抱かせてもらい、ヤギに餌を与えるなどして、楽しく触れ合った。
 美東町の秋吉台サファリランドから、ミニブタやチンチラを含む12種70匹の動物たちが来園した。早川園長は「サファリランドでも動物たちに触れ合えるが、友達と一緒に喜びを共感できる機会になれば、と園に直接招いた。子供たちの豊かな体験が、表現活動に結び付いていけば」と話した。

 ヤギに餌を与える園児ら(たちばな幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年11月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ