宇部井筒屋が山口市に出店

 百貨店の井筒屋(江本幸二社長、本社福岡県北九州市)は十四日、子会社の宇部井筒屋(福田為之社長)が来年十月、山口市に新規出店すると発表した。ちまきや(西村清司社長、本店山口市中市町)が百貨店業から撤退するため、ちまきやの現店舗を改装して、営業する。これに伴い、商号を山口井筒屋に変更するほか、本店所在地も山口に移す。宇部井筒屋は、これまで通り営業を続ける。
 ちまきやが二〇〇八年八月三十一日に営業を終了。宇部井筒屋は、ちまきやホールディングスと〇八年九月を開始とする店舗の賃貸借契約を締結。出店に向けて準備する。新店舗の営業開始と商号、本店所在地の変更予定日は〇八年十月一日。変更については、いずれも株主総会の承認を得て、正式に決まる。

” alt=”

カテゴリー:アーカイブ2007年11月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single