「勤労感謝の日」を前に東割幼稚園が郵便局訪問

「勤労感謝の日」を前に、宇部市妻崎開作の東割幼稚園(松永喜久枝園長、八十二人)の年中・年長児三十人は二十日、東割郵便局(岡本伸二局長)を訪問し、局員に手紙と手作りのカレンダー、花を贈ったほか、歌を披露して感謝の気持ちを伝えた。
 盛重聴人ちゃんと山本みずきちゃん(いずれも年長)が「いつもお手紙を配達してくれてありがとうございます。これからもお仕事を頑張ってください」と手紙を読んだ後、えとのイノシシを版画にしたカレンダーを岡本局長に手渡した。岡本局長は「元気をくれてありがとう」とお礼を述べた。

 感謝の手紙を手渡す園児(東割郵便局で)

カテゴリー:アーカイブ2006年11月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ