厚狭高で洋菓子実習

 厚狭高(松井誠校長)の食物文化科の一年生四十人が十四日、洋菓子実習を行い、パティシエから技を教わりながらデコレーションケーキを仕上げた。
 県教育委員会のキャリアインストラクター派遣事業の一環として、同校の卒業生で、近くの洋菓子専門店「トロアメゾン」のオーナー、水上隆男さんを講師に招いた。まずは県内産の小麦粉を使い、スポンジケーキを作った。熱を冷ます間に、水上さんが仕上げの手本を見せ、生クリームの上にイチゴをのせて、ココアパウダーを振り掛けると、デコレーションケーキが出来上がり。プロの手さばきを見ていた生徒たちは「おいしそう」「かわいい」と感想を漏らした。

 プロの技を学ぶ生徒たち(厚狭高で)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single