19日、和気あいあいの吉部っ子祭り

 吉部小(津守達生校長、二十六人)で十九日、吉部っ子祭りが開かれた。ゲームコーナー、お化け屋敷などの出店のほか、もちつきやバザーが行われ、児童、保護者、地域住民が楽しいひとときを過ごした。
 住民を学校に招き、交流の輪を広げようと開催。教室では、児童が趣向を凝らした出店を企画し、子供も大人もゲームコーナー、はがき作り、お化け屋敷の三コーナーを回り、遊びを満喫。もちつきは、老人クラブの吉部いきいきクラブ(中島剛一会長)の協力を得て実施。約二十五キロのもち米が用意され、子供たちは昔ながらのきねと臼を使ったもちつきを体験。ついたもちは、あんもちやきな粉もちにして、和気あいあい試食した。

 もちをつく児童(吉部小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年11月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single