ときわ公園市民大茶会、3流派が和のもてなし

 宇部市内の茶道三流派が合同で行う「第十回ときわ公園市民大茶会」が十一日、常盤公園で開かれた。約千人が参加し、それぞれの会場を回って、お点前を堪能。落ち着いた雰囲気の中で“和の心”に親しんだ。宇部観光コンベンション協会主催。
 茶会に合わせ、旧熱帯植物館では五十鈴古流宇部支部晴美会が生花展を開催。老人憩いの家では「邦楽のしらべ」があり、長栄会が長唄、藤間克広社中が日本舞踊、生田流の菊峯華順子さんと斉藤あゆさんは琴を発表した。レストハウスの近くではJA山口宇部宇部支店女性部ふれあい朝市による「トレトレ野菜市」もあり、人気を集めた。

 静かにお茶を楽しむ参加者(ときわ湖水ホールで)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ