厚狭天神秋まつりに1万5千人

 厚狭天神秋まつりは十一日、JR厚狭駅周辺で行われた。近くの商店街など約二キロが歩行者天国となり、一万五千人(主催者発表)の人出でにぎわう中を市の無形民俗文化財の古式行事が威勢よく練り歩いた。厚狭ふるさとづくり協議会、山陽商工会議所など地域の五団体で組織する実行委員会(山本雄治委員長)主催。
 メーン会場の駅前広場では、厚狭中や厚狭高の吹奏楽部、地元グループの踊りなどさまざまなステージが繰り広げられた。二回行われたウルトラマンショーは、子供たちを夢中にさせた。地域のさまざまな団体による飲食バザーもにぎわった。

 威勢よく練り歩く大行司の一行(厚狭駅前で)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single