授産製品展示会にぎわう

 県障害者施設授産協議会(佐藤坤子会長)と県主催の「授産製品展示会」が、宇部市厚南塩屋台のゆめタウン宇部で開かれている。県内の障害者施設二十三カ所が、心を込めて作った手工芸品や食品などを出展。お気に入りの商品を求める買い物客で、にぎわっている。十一日まで。
 十日は「世界に一つだけのパンを作ろう」と、パンに好きな絵を描くイベント、十一日にはえとの置き物に色付けするイベントを行う。十一日の午前十時からは缶バッジ、しおり作りの体験(参加費一回百円)もある。

 魅力的な製品が並ぶ会場(ゆめタウン宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ