南風荘が障害者就労支援ネットワーク事業開始

 知的・身体障害者の授産施設を運営する社会福祉法人南風荘は、企業のニーズと障害者の能力をマッチングさせる障害者就労支援ネットワーク事業を始めた。十月から本格施行された障害者自立支援法を受け、企業からの受注や就労機会を拡大し、障害者の経済的な自立を後押しする。
 障害の特性を長所として企業に理解してもらい、請負や雇用を増やしていくのが狙い。同法人は、障害者と企業の間に立ち、双方の調整に当たったり、就労後の職場定着のための支援を行ったりする。また、他の福祉法人とも連携し、障害者の就労拡大に乗り出す。
 障害者の就労に関する問い合わせは、セルプ岡の辻(電話54-2960)へ。

 宅配すしのはしやしょうゆを丁寧に袋詰めする障害者(セルプ岡の辻で)

カテゴリー:アーカイブ2006年11月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ