宇部鴻城高50周年、付属幼稚園30周年で24日に記念式典

 宇部鴻城高(高井嗣夫校長)が今年で創立五十周年、同校付属幼稚園(田中玉惠園長)が三十周年の節目を迎えた。記念事業として、高校敷地内に多目的ホールを建設したほか、それぞれのあゆみをまとめた記念誌「軌跡」を作製。二十四日午前十時からは同校体育館で記念式典を開き、教育のさらなる充実を誓う。
 記念事業の多目的ホールは、高校敷地内北側に八月末に完成。平屋建てで、広さは二百六十九平方メートル。総工費は約二千五百万円。記念誌はフルカラーでA4判四十ページ。千部作製し、式典で配布する。同窓会(関野修身会長)も記念事業として、体育館の舞台幕、演台一式、ステージ昇降用階段のほか、記念樹を寄贈する。

カテゴリー:アーカイブ2006年11月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single