「産業観光」が本格始動

 宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会(伊藤隆司会長)が企画した産業観光モニターツアーの第一弾、「秋吉石灰岩コンビナートを巡る」が六、七の両日、秋芳町や美祢市、宇部市であり、九人が秋吉台の成り立ちを学び、石灰岩を原料に工業製品を製造する工場などを見学して回った。
 産業観光は、歴史的、文化的意味を持つ工場やその遺構、産業製品など、地域の産業遺産にスポットを当てた観光活動。従来の観光に体験や学習の要素が加わり、人的交流を促進する効果も得られる新たなスタイルとして注目されている。モニターツアー参加者の感想を参考に内容を見直し、来年度には正式な旅行商品として売り出す。

 石灰関連製品の製造工場を見学する参加者(美祢市伊佐町の薬仙石灰で)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ