来春、「厚狭一丁目」誕生へ

 山陽小野田市が山陽地区で初めて手掛けた住居表示事業がようやく前進した。先の住居表示審議会で、千町、天満町、広瀬の十自治会(約二百世帯)の新町名を「厚狭一丁目」にすることを承認し、告示期間に入った。行政手続きの途中だが、順調に進めば来年二月下旬に新町名が誕生する。

カテゴリー:アーカイブ2007年11月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single