中山にイノシシ

 宇部市中山の駐車場にイノシシがすみ着いた。体長70センチ前後でまだ子供とみられる。人を全く警戒しないことから、飼われていて逃げ出したか、捨てられたらしい。
 駐車場の地主、藤井政雄さん(60)によると、初めて姿を見せたのは先月28日。人がいても気にする様子はない。わずか数メートル先で走り回ったり、時には地面に伏せて寝ることも。

 地面に座るイノシシ(中山で)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ