市議会正副議長決まる

 山陽小野田市議会の十月臨時会は二十九日開会した。議案審議の前に正・副議長選挙を行い 、川村博通議員(71)=翔友会=を議長に、佐井木勝治議員(69)=市民クラブ=を副議長に選んだ。 三十日には、委員会人事が決まる。
 議長選は有効投票数中、川村議員二十二票、中島好人議員(共産)二票、無効投票三票。川村新議長は「責任の重さを痛感している。総合計画など主要な計画が動き出す重要な時期にある中で、自治体の経営基盤を確立するための行財政改革が求められている。実行と監視に注力したい」と話した。議会運営についても「権威の保持向上、執行部との関係の形成、改革の実践を通じて、これまで以上に存在感ある議会を目指したい」と意欲を語った。

カテゴリー:アーカイブ2007年10月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ