学校給食のデザートに小野茶ムース

 宇部市内の小・中学校の給食のデザートに「小野茶を使ったムース」が新たに加わった。二十三日には、琴芝小や厚南中など十五小学校、七中学校で出され、児童・生徒が「古里の味」を楽しんだ。市学校給食センター(大塚忠行所長)では二十五日までに、全校で提供する。
 市では、小・中学生を対象にムース容器の上ぶたのデザインを募集。若山恵梨子さん(厚南中三年)の作品が最優秀に輝き、図案に採用された。若山さんは「自分の作品が上ぶたになっているのを見て、うれしいような恥ずかしいような気持ち。抹茶の味がして、おいしかった」と話した。

 ムースを食べる若山さん(中央)ら(厚南中で)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single