山口大名誉教授 野瀬善勝さん死去

 公害追放の模範例「宇部方式」の生みの親として知られる山口大名誉教授の野瀬善勝(のせ・よしかつ)さんが十月三十日午後四時四分、急性肺炎のため入院先で死去した。九十二歳だった。福岡県田主丸町出身。自宅は宇部市海南町一六-一八。葬儀は一日に親族で済ませた。喪主は長男善光(よしみつ)さん。十九日午前十一時から宇部葬典社メモワールUBE(宇部市芝中町一一-六)で、教え子たちでつくる野瀬教授同門会積善会(杉浦保男会長)による「お別れ会・告別式」が開かれる。

 野瀬善勝さん

カテゴリー:アーカイブ2006年11月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single