プログラムチャーター第1便到着

 山口宇部空港を発着するプログラムチャーター便(一定期間連続して運航される貸し切り機)の第一便が十九日、台湾からの観光客百三人を乗せて飛来した。県、県観光連盟などは到着に合わせて歓迎行事を実施し、県や同空港のPRに努めた。二十七日まで計四便の発着が予定されている。
 今回飛来したプログラムチャーター便は、立栄(ユニ)航空のMD-90型機。台湾の旅行会社四社が企画した日本への観光ツアー専用機で、十、十一月に台湾と日本(山口宇部空港と岡山空港)を十一往復する。

 歓迎を受ける台湾からのツアー客(山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ