「ラーメンバーガー」話題に

 歩きながら食べられるラーメン「ラーメンバーガー」が登場した。ラーメンをパンに包み込んだ今までにありそうでなかった味。宇部市新天町1丁目の新地街にある「自然派ラーメン 次鋒」が開発した。見た目はホットサンド。中にあふれるほどのめんや具材が詰まっている。
 開発者は、すぶた屋グループを経営する近藤直行さん(39)。ご当地バーガーのブームもあり「無添加で安心して食べられ、どこにもない商品を作りたかった」と言う。ラーメンバーガーは一個四百円。平日のみ一日限定百個まで販売。十一月四日の宇部まつりにも出店する。

 ラーメンバーガーを考案した近藤さん(自然派ラーメン 次鋒で)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ