上宇部小で「夢の教室」、講師は同校出身の安永聡太郎さん

 JFA(日本サッカー協会)こころのプロジェクト「夢の教室」は十五日、上宇部小(渡邉哲郎校長、七百六十六人)で開かれた。六年一組と二組(いずれも三十三人)の子供たちが「夢先生」として来校した同校出身の元Jリーガー、安永聡太郎さん(31)の「授業」を受講。目を輝かせながら、先輩と「ゲームの時間」「トークの時間」を楽しみ、夢や目標を持つこと、努力することの大切さを学んだ。
 安永さんは「夢を持ち、それに向かっていけば人生は楽しくなる。どんなことでもいいので夢を見つけ、挑戦し続けてほしい」と後輩たちにエールを送った。

 安永さん(右)の話を聞く子供たち(上宇部小で)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ