松江八幡宮で25年に1度の式年祭

 松江八幡宮(白石真三宮司)で十四日、二十五年に一度の式年祭があった。みこしを担ぐ一行や稚児行列が周辺地域を練り歩き、地元の発展や家内安全を祈願。住民ら五百人が参拝した。境内で、もちまきがあった後、周辺自治会の代表者が担ぐみこしと子供みこしの計六台が出発。百六十人の一行が「わっしょい、わっしょい」と掛け声を上げながら、黒石公会堂前のお旅所を目指した。

 お旅所を目指して歩く一行(松江八幡宮近くで)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single