宇部青年会議所と香川高食物調理科が「空港弁当」を共同製作

 宇部青年会議所(栗原和実理事長)は、二十八日に山口宇部空港東側公園で開くクロスカントリーの参加者に配布する「空港弁当」を、宇部フロンティア大付属香川高(浜村一穂校長、七百八十二人)の食物調理科三年生(五十四人)と共同で作った。ボリューム感のある男性用とヘルシーな女性・子供用の二種類で、小野茶や、はなっこりー、岩国レンコンなど県産食材をふんだんに使った「地産地消」弁当に仕上げた。
 同科の江本賢太郎君は「食べた人に喜んでもらえればうれしい」と語り、兵働弘樹君は「製作に携わることができて、楽しかった」と感想を述べた。

 弁当を持つ江本君(左)と兵働君(香川高で)

女性・子供用(左)と男性用弁当

カテゴリー:アーカイブ2007年10月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single