日報旗少年野球開幕

 第三十一回宇部日報旗少年野球大会(宇部日報社主催、市少年野球連盟主管)は二十二日、宇部市と山口市からA、B、Cの三部門に計四十九チームが出場して、市野球場と東部体育広場で開幕した。初日は一、二回戦計二十九試合があり、B級は琴芝、東岐波、阿知須、西宇部がベスト4入り。A級とC級は8強が出そろった。二十八日にA級とC級の準々決勝、二十九日に各級の準決勝、決勝が行われる。
 A級のベスト8は、常盤、小羽山、西宇部、琴芝、東岐波、西岐波、恩田、阿知須。C級は恩田、東岐波Ⅰ、西岐波、小羽山Ⅰ、藤山Ⅱ、上宇部、新川、厚東が準々決勝に駒を進めた。二十八日は午前九時にプレーボール。会場は同広場。

 A級1回戦、スクイズを試みる岬の選手(市野球場で)

カテゴリー:アーカイブ2006年10月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ