ニ市高校生ら小野小で交流

 姉妹都市、豪州ニューカッスル市から宇部市を訪れている高校生たちは九日、小野小(松本輝久校長、五十七人)を訪問し、同校児童とゲームをしたり、給食を一緒に食べたり、交流のひとときを楽しんだ。
 引率しているブライアン・デイビット・サクスビー先生(49)は「少人数で和気あいあいとした雰囲気の学校。温かい歓迎を受けて感激した」と礼を述べた。一行は十日夜、送別会に臨み、十一日にシンガポール経由で帰国の途に就く。

 小野小児童とリレーゲームを楽しむサクスビー先生(同校体育館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single