歳末助け合い展に支援と協力を

「みんなでささえあう、あったかい地域づくり」をスローガンに、第四十九回歳末助け合い展が、十二月三日午前十時から宇部市の福祉会館で開かれる。主催する市社会福祉協議会などでは、色紙、絵画、遊休品などの寄贈品を募集している。
 歳末助け合い運動の一助にと、市社協、宇部文化連盟、市婦人会協議会、宇部日報社が協力して年末に行う恒例行事。収益金は県共同募金会宇部支会に寄付し、地域の高齢者福祉支援活動などに活用されている。
 募集しているのは色紙、絵画、書、写真、手工芸品、陶器、盆栽、書籍、衣類、遊休品など。市社協では「今年も支援と協力を」と呼び掛けている。締め切りは十一月三十日。問い合わせは市社協(電話33-3131)へ。

カテゴリー:アーカイブ2006年10月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ