小野田サンパークがリニューアルオープンに向け全面休館

 来年五月のリニューアルオープンに向けて増改築工事を進める山陽小野田市の大型ショッピングセンター、小野田サンパークが、十日から全面休館に入った。既に建物の一部は解体され、新館部分の鉄骨も見えてきた。創業二十五周年の節目に県内初の多核モール型のリージョナルショッピングセンター(広域商圏対応型)に生まれ変わる。
 新しいサンパークは核店舗、メガストア、専門店など百二十五店で構成する。売り場面積は現在の一・五倍の三万八千平方メートルに広げ、県内では下関市のシーモールに次ぐ規模。二層式のショッピングセンターとしては県内最大級となる。総事業費は約六十億円。

 全館休館で工事が本格化する小野田サンパーク(現地で)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ