鮮やかに「秋のばら展」開催

 宇部市芸術祭参加の「秋のばら展」が、二十日から文化会館で始まった。宇部ばら会(松谷正巳会長、百人)が、丹精込めて育てた三百点を展示。台風13号に負けずに花を咲かせたバラたちが芳香を放って、来場者を楽しませている。二十二日まで。
 今、国内で一番人気のある「テコナ」をはじめ、さまざまな種類のバラを、盛り花やデコレーションの形式で展示。一見、バラに見えない「マチルダ」や、「プレイボーイ」「グッドルックス」などの面白い名前の花が注目を集めている。デコレーションのコーナーには、ノギクやノバラの実と一緒に生けられたバラが並び、秋の風情を醸し出している。

 色とりどりのバラでいっぱいの会場(20日午前10時半、文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年10月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ