全国高校生ごはんCUP、厚狭ユニットが決勝大会へ

 厚狭高食物文化科三年の三人グループが、十一月十八日から三日間、神奈川県川崎市で開かれる全国高校生対抗ごはんCUP二〇〇六決勝大会に出場する。福岡県の高校生と力を合わせ、地産地消をテーマにした郷土料理で日本一を目指す。
 農産物を育てている高校生(ファーム系)と、食に関心のある高校生(キッチン系)がそれぞれ三人一組で応募し、大会ホームページ上でユニットを組むことを出場条件としている。キッチン系に応募した東由佳さん、林万世佳さん、兼澤茉佑さんが、飯塚市にある嘉穂総合高の生徒とユニット「♪La-La-La♪アースくん」を結成。ホームページで、作った料理やこだわりなどを人気投票にかける最終予選で、百十ユニット中最多の得票を獲得し、決勝大会への出場を決めた。決勝の模様は後日、NHKで放送される。

 ごはんCUP決勝大会に出場する林さん、東さん、兼澤さん(左から、厚狭高で)

カテゴリー:アーカイブ2006年10月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single