阿知須中が60周年

 阿知須中(山本剛校長、二百五十二人)の創立六十周年記念式典は、十一日午後二時から同校で開かれ、在校生、教職員、保護者、地域の関係者ら約四百人が盛大に節目を祝う。人文字で「祝60」や校章をデザインし、七月にグラウンドで撮影した航空写真入りの下敷きが、記念品として出席者に配られる。
 同校は、一九四七年五月一日に山口市立阿知須中として開校。同年十一月には阿知須町が山口市から分離し、町立となった。ベビーブーム世代の入学で、六一年には全校生徒が七百二十人に。二〇〇五年、一市四町の合併に伴い、山口市立となった。

 記念品として配られる「60周年」をデザインした下敷き

カテゴリー:アーカイブ2007年10月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single