秋晴れ祝福障害者の祭典

 障害者の祭典「はあ~とofふれんず2006」は十五日、常盤公園野外彫刻広場で開かれ、障害のある人もない人も好天の下、さまざまなイベントで交流を深めた。同実行委員会主催。  障害者自立支援法が十月から本格実施されたこともあり、今回のテーマは「障害からの自立」。障害者がボランティアの助けを借りてステージやイベントに積極的に参加したり、運営したりした。 続く演芸大会では、次々とカラオケや踊り、腹話術など日ごろの練習の成果を披露。会場の手拍子に乗って熱演を見せた。 熱帯植物館やときわレストハウスでは、手芸、工芸、絵画、書道など障害者の作品を展示。授産施設の手作りパンや豆腐も人気を集めていた。

 リズムにのって力強く舞う日の山のぞみ苑の出場者たち(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年10月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ