多彩に市立図書館まつり

 宇部市立図書館まつり2006は十四日、同館(杉本繁雄館長)で始まった。人形劇やリサイクルブックフェアなど、多彩な催しがあり、開始と同時に多くの市民が詰め掛け、にぎわっている。十五日まで。 図書館で活動しているボランティア団体で組織する実行委員会(長谷川忠委員長)が主催。今年のテーマは「読書の広がりを求めて手を結ぼう」。開会行事では、長谷川委員長が「何か分からない時に役立つのが図書館。ボランティア団体の活動を見てもらうとともに、二日間楽しんでほしい」とあいさつ。市教育委員会の利重和彦教育部長は「市民に愛される、親しまれる図書館に向け、今後もサービス充実に努めていく」と述べた。 十五日は、午前十時から午後四時まで。読み聞かせや朗読劇、点字体験、パネルシアター、あおぞら喫茶などが行われる。

 リサイクルブックフェアで本を探す来場者(14日午前10時ごろ、市立図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年10月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single