小野田市民病院が産科個室など改修

 山陽小野田市の小野田市民病院(瀧原博史院長)は、四階にある産婦人科病棟の個室を全面改修した。患者と家族の居心地を第一に考え、室内は白を基調に統一し、キッチン、トイレ、風呂を完備するなどホテル並みの環境を整えた。
 双子を出産予定の女性は「自分の家族もくつろげる、ゆったりとしたスペースがうれしい」と穏やかな表情。同科の藤谷圭子看護師長は「市民病院ならではの質の高いケアを提供している。ぜひご利用を」と話した。

 全面リニューアルの個室(小野田市民病院で)

陣痛室(小野田市民病院で)

カテゴリー:アーカイブ2007年10月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single