「くっきりナイトスクール」で夜の交通環境学ぶ

 夜間の高齢者の交通事故防止を目的とした「くっきりナイトスクール」は二十七日、有帆小で開かれ、有帆や高千帆の高齢者三十五人が、さまざまな実験を通じ、夜の交通環境を学んだ。
 時速四十キロで走行する車の停止距離や、ダミー人形を衝突させる実験では、車の怖さを再認識した。酒酔いを体験できるゴーグルを着けての歩行にも挑戦し、視界が定まらず、足が地に着かない酔っ払い状態での感覚も味わった。

 酒酔いゴーグルを着けて歩く高齢者(有帆小で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single