シルバードライビングコンテストに高齢者18人がチェック

 秋の交通安全運動の関連行事として、交通安全シルバードライビングコンテストが二十四日、山陽小野田市の厚狭自動車学校であり、市シルバー人材センターの会員十八人がドライバーの適性を再確認し、安全意識を高めた。
 コンテストは学科と実技、運動能力診断の三項目。実技は、日ごろ運転しているマイカーを使い、同乗した教習所の指導員のチェックを受けながら、自動車学校のコースを走行。スラローム走行や踏切の一時停止、右左折の合図と適切な車線変更、大通りに進入する際の安全確認などが採点され、参加者は慎重にハンドル操作した。

 歩行者の横断を妨げないよう、慎重に運転する高齢ドライバー(厚狭自動車学校で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single