山口宇部空港「空の日」フェス盛況

 山口宇部空港の「空の日」記念フェスティバルが二十二日、同空港で開かれ、大勢の来場者が管制塔や滑走路を見学したり、空港消防隊に体験入隊したりして、航空機や空港の魅力に触れた。同実行委員会主催。
 管制塔では、通信機や滑走路の照明を中央制御する装置の説明を受けた。目の前で航空機が離陸する際には、管制官とパイロットが風速などの気象状態を逐一、交信する様子に間近で接した。このほかにも子供を対象にした「ペーパーグライダー教室」、フライトシミュレーター操縦体験などが人気を集めていた。

 管制塔で航空機の離陸の様子を見学する来場者(22日午前9時半、山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ