市小・中学校科学作品展、特選30点決まる

 第六十回宇部市小・中学校科学作品展の審査は二十日、ときわ湖水ホールであり、小学校の部から二十点、中学校の部から十点が特選になった。作品展は二十一日から二十四日まで同会場で開かれ、子供たちの力作が公開されている。市教育委員会、市小・中学校理科教育研究会、宇部青年会議所、宇部日報社主催。
 特選優秀賞は小学校の部で、桂寧々さん(厚南五年)の「天井にうつす万華鏡時計」が教育長賞、西村優里さん(船木三年)の「トウモロコシの研究パート2」が宇部青年会議所理事長賞、高橋周平君(川上四年)の「マジックボックス」が宇部日報社社長賞を受賞。
 中学校の部は、吉岡秀樹君(桃山一年)の「土の性質(Ph)と植物の生育」が教育長賞、水井明李さん(西岐波三年)の「植物の生長を促進させる酢のききめ」が宇部青年会議所理事長賞、須子美里さん(楠三年)の「ヒガンバナの研究」が宇部日報社社長賞に選ばれた。

カテゴリー:アーカイブ2007年9月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ