11月4・5日、宇部まつり開催

 第五十五回宇部まつりの第二回実行委員会(伊藤隆司委員長)は二日、市役所で開かれ、詳細が決まった。今年は国民文化祭やまぐちと同時開催になるため、日程をずらして十一月四、五日に開催。パレードを中心とする市民参加のイベントには、昨年より七団体多い百三団体、約四千七百人が出演する。
 キャッチフレーズは「ぶちエー、まつりじゃけー!!」。初日の四日は土曜日のため、前夜祭を“前日祭”として、午前十一時からスタート。ハーモニー広場(市役所裏駐車場)で開会式やキャラクターショー、宇部エンターテインメントとしてヒップホップダンス、歌などが披露される。人気お笑いコンビ「笑い飯」のライブや大抽選会もある。ワールドキッチンは二日間開催。約三十五店舗が軒を連ねる。
 本祭の五日は常盤通りを彩るパレードに、南蛮音頭総踊り隊や宇部商工会議所華創パレードなど約四千人が参加。コンテスト対象となる仮装、みこし、ダンスなどの自由演技のまつりパレードもある。障害者優先席も設ける。地域まるごと対抗戦やストリートライブ、エコ広場、協賛企業ブースなどもある。

 宇部まつりのポスター

カテゴリー:アーカイブ2006年10月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ