市中学校科学研究で鈴木さん(東岐波2年)が教育長賞

 宇部市中学校科学研究発表会は二十九日、上宇部中であり、各校から選ばれた十二人の生徒が、夏休み中などに取り組んだ実験の成果や観察記録を披露した。市教育委員会、市中学校理科教育研究会、宇部青年会議所、宇部日報社主催。
 審査の結果、教育長賞に鈴木里沙さん(東岐波二年)の「カマキリの生態と脱皮」、宇部青年会議所理事長賞に山口綾華さん(厚南一年)の「ペットボトルの音の研究-音程の研究」、宇部日報社社長賞に菅原諒君(藤山二年)の「コスモスの茎の起き上がり方の謎」が選ばれた。そのほかは特選になった。
 鈴木さんは、県中学校文化連盟第二回総合文化祭(十一月十二日、宇部市の記念会館)と、第六十回県科学研究発表会「サイエンスやまぐち2006」(同十七日、県教育会館)でも発表する。「今回よりもっと、知らない人にも分かりやすく説明したい」と抱負を述べた。

 鈴木里沙さん

カテゴリー:アーカイブ2006年9月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single