小野田地区と山陽地区で敬老会

「敬老の日」の十七日、山陽小野田市内では小野田地区と山陽地区で敬老会があり、式典やアトラクションなど長寿を祝うさまざまなイベントが繰り広げられた。敬老会の対象者は、一九三三年四月一日以前に生まれた人で、九千五十一人(男性三千二百六人、女性五千八百四十五人)。
 高泊校区は、同コミュニティー体育館で開かれ、対象者五百八十九人中、百五十人が出席。お年寄りたちは弁当を食べながら、楽しい触れ合いの時間を過ごした。
 山陽地区では市、市社協の主催で、市文化会館で開かれ、二百五十人のお年寄りが長寿の祝福を受けた。米寿者には記念品が贈られ、枝村清さんと河?ユリ子さんが代表して受けた。

 大田会長から記念品を受ける藤井秀吉さん(高泊コミュニティー体育館で)

松尾名誉会長から米寿の記念品を受ける枝村さん(市文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ