山口UK学院1期生の村田さんが連携高の校歌を制作中

 宇部市松島町の山口UK学院(金子豊学院長)の第一期生、村田はるかさん(19)が、同学院の学業面の連携先である広域・通信制高校、つくば開成高(糸賀修理事長、茨城県牛久市)の校歌とイメージソング作りに取り組んでいる。同学院によると、在校生による制作は全国初のケース。曲調も現代風で、新しいスタイルとして注目を集めそうだ。
 制作活動は七月から本格化。村田さんは、糸賀理事長や同校の生徒らと意見交換しながらイメージを膨らませ、七曲を仕上げた。最終的には、校歌として「指先に咲く花」、イメージソングに「マイ・ストーリー」が選ばれた。今後は、最終的な編曲を経て、同校生徒による歌唱でレコーディング。元JUDY・AND・MARYのドラマー、五十嵐公太さんら第一線のプロが総仕上げを行い、CD化して来春以降の卒業生に配布される。

 つくば開成高の校歌作りに取り組んでいる村田さん(山口UK学院で)

カテゴリー:アーカイブ2006年9月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single