林参院議員が内閣府副大臣に就任

 安倍内閣は二十七日の臨時閣議で、副大臣二十二人、政務官二十六人を決めた。地元関係では内閣府副大臣(行政改革、規制改革、地域活性化、栄典、国際平和協力、拉致問題、道州制等担当)に、林芳正参院議員(45)=自民、二期目=が就任した。
 林副大臣はこれまでに大蔵政務次官や自民党行政改革推進本部事務局長などを歴任。「地元の皆さんの期待に応え、微力ながら安倍総理や大臣を支え、活力とチャンスと優しさに満ちあふれ、自立の精神を大事にする世界に開かれた国、日本をつくりたい」と抱負を語った。

 内閣府副大臣に就任した林参院議員

カテゴリー:アーカイブ2006年9月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single