宇部市が市営住宅の悪質滞納者訴訟へ

 宇部市は昨年度から、四十二団地三千九百四十六戸ある市営住宅の家賃収納率向上のため、悪質滞納者に対する訴訟件数を大幅に増やしている。「十二カ月以上支払いがなく、連絡が取れない、または通知を無視し続けている入居者」が対象で、二〇〇五年度に六件だったものが、〇六年度は二十四件と四倍増に。今年度も引き続き、同程度の訴訟を予定している。
 市住宅課によると〇六年度当初、十二カ月以上の滞納者は百三十人で、七十二人は分割払いなどの誓約書を提出。残る五十八人は支払いの意思が確認できず、夜逃げと思われる無断退去の二十四人を訴訟対象にしたという。

カテゴリー:アーカイブ2007年9月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single