山陽小野田市で第2回地域懇談会スタート

 山陽小野田市は二十五日、第二回地域懇談会を市民館で開き、来年九月の市議会上程に向けて策定作業を進めている総合計画の基本構想原案を示した。
 懇談会では、策定作業の進ちょく状況、二月にワークショップ形式で開いた懇談会の結果が地域特性(市の強みと弱み)、基本理念、施策の大綱などに盛り込まれていることを説明。参加者からは「キーワードの住み良さは良いが、全般的にインパクト、若者を引き付ける魅力に欠ける」「具体的な事業を進めるために総花的になっているが、柱、特徴になるような施策を示してほしい」「基本計画はいつごろ公表されるのか」などの質問があった。懇談会は二十六日に文化会館、二十七日に市役所でも開かれる。

 総合計画について市の説明を聞く参加者(市民館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年9月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ