吉部小児童が稲刈り

 吉部小(田中友子校長、二十五人)の稲刈りが十日、学校近くの田であり、全校児童が穂を実らせたもち米・ココノエモチをのこがまで刈り取り、はぜ掛けまでを体験した。
 もち米は今年五月に、児童が植えたもの。作業を終えた東佑樹君(六年)は「お米がいっぱい実っていたので、おいしいおもちになりそう」と話した。十一月の学校行事「吉部っ子まつり」で、もちつきをする。

 稲刈りを楽しむ児童ら(東吉部で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single