トルコギキョウ出荷ピーク

「敬老の日」のプレゼントに使われるトルコギキョウ(ユーストマ)の出荷が最盛期を迎えた。宇部市二俣瀬の花き栽培農家のハウスは、濃淡のピンクや青色のかわいい花で埋まっている。
 カキツバタの栽培で知られている安良田孝一さん(70)は、三品種六千株を育て、今週初めから出荷している。安良田さんは「今年は発芽後に暑い日が続き、生育不良の株が多かった。自然相手なので、思い通りにはいかない」と苦笑した。

 トルコギキョウの出荷作業に追われる安良田さん(8日午前9時半、宇部市二俣瀬で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single