山陽小野田市が封筒と公用車に有料広告

 山陽小野田市は、税務課、健康増進課で扱っている封筒と、すべての公用車に有料広告を掲載する。十月から広告主を募集する。
 窓口封筒は、市県民税申告書の送付用と健康増進課国民健康保険証の切り替え用の二種類で、裏面が広告スペース。一枠は縦五センチ、横十センチで、税務課用は五枠、健康増進課用は二枠を設ける。印刷枚数は一万枚と一万一千枚で、来年一、二月に発送を開始する。広告料は一枠当たり三万円。公用車は普通、軽四、環境の各車両、マイクロバス、ワンボックス(十人と十五人乗り)があり、百二十一台で最大二百八十七枠を確保している。車両の種類で、側面、後部に張れる規格も異なる。
 募集開始は封筒が十月二日から三十一日まで、公用車が十日から。申し込み、問い合わせは、封筒が行政改革課(電話82-1135)、公用車が管財課(電話82-1128)。ホームページにも情報を掲載している。

 公用車への有料広告の見本

カテゴリー:アーカイブ2006年9月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single