西岐波沖にマジちゃんか

 三日から真締川に姿を見せなくなっているゴマフアザラシのマジちゃん。市民らが行方を案じる中、七日昼すぎ、宇部市西岐波の沖合約五キロにアザラシが現れ、八王子の漁師の男性(68)が携帯電話のカメラで撮影した。
 同一の個体かは分からないが、男性によると、キスを狙って流し網をしていたところ、船のすぐ近くで海面から頭を出した。約五分間、周囲を回ったり、船底をくぐったりして姿を消したという。

 漁船の近くに顔を出したアザラシ(西岐波沖で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single