小羽山保育園年長児が好生園訪問

 十七日の「敬老の日」を前に、小羽山保育園(村田正昭園長)の年長児二十七人が六日、宇部市野原一丁目の軽費老人ホーム好生園(内田雅士園長、五十人)を訪れ、元気いっぱいに鳴子踊りや和太鼓を披露した。
 子供たちは鳴子を両手に持ち「よさこいソーラン よっちょれ」を踊った。「とんぼのめがね」と「大きな栗の木の下で」の合唱の後は、お年寄りと一緒に手遊びで触れ合った。最後に、威勢のいい和太鼓も発表。お年寄りは、愛らしい子供たちの熱演に、顔をほころばせた。

 お年寄りの前で鳴子踊りを発表する子供たち(軽費老人ホーム好生園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ